忍者ブログ

リアルでは遊び人Lv99

ゲームや漫画などについて、感想をダラダラ書いているブログですw

ファイアーエムブレム 封印の剣 ハードモード 第4章

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ファイアーエムブレム 封印の剣 ハードモード 第4章

~あらすじ解説~
小物が小物と結託し、リキア同盟を裏切ったせいで、また戦う羽目になるロイ達でした。
~~

ハードでは難所の1つと言われている4章ですが、本当に難しかったです。
増援は多いわ、海賊以外の敵は強いわで・・・。
下手したら死にかねなかったシーンが何度もありました。

敵ターンで2体から攻撃受けても死なないだろうから安心、とか思ってたら、3体から攻撃仕掛けられて、ディークが死にそうになるとか。
攻撃仕掛けられることはないだろうと思ってたワードが、鉄の剣持ちの敵から追撃を受けて瀕死になるとか。

仲間全員をフル活用して、どうにか乗り切ったけど、緊迫感が半端無かったですねw


ちなみこの章は、クラリーネにルドガー、ナーシェンと封印の剣の人気キャラが続々登場する章でもあります。

しかし、ナーシェンの小物っぷりを演出したかったのでしょうが、あの状況下でナーシェンをけなしまくるクラリーネは度胸あるなと思いました。
・・・ただ単に天然なだけな気もするけど。
んで、結局五体満足のまま、ロイ達に保護してもらい、おかげで後々お兄様とも遭えるクラリーネはステータスだけでなく、ストーリー上でもハッピー娘だと思いますw

あと、ルドガー・・・最初、ロイ達の敵として登場するのはまあいいとして、あからさまにベルンとつるんでるエリックの下で傭兵やってるってのは、どうなんでしょうか?
※ルドガーにとって、ベルンは憎い敵です。
・・・やっぱりあれか、クラリーネに説得されるまで状況をよく理解してなかったとかw
クール系に見えてコイツも天然か・・・クラリーネとはお似合いかもww


PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R